お尻黒ずみ・ニキビ・ブツブツにレーザー治療がオススメ


お尻黒ずみとお尻ニキビは深い関係にあります。
肌再生がうまくいかないと聞くと、シミができると考えますね。
顔の場合、日焼けなどが原因ですが、お尻は外部からの圧力です。

下着やでこすれる、パンツのゴムがきつい、座ることで体重がかかる、汗が多い、皮脂も多いなど、毛穴トラブルが多い部位です。
もともと地黒の方は黒ずみは感じないかもしれませんが、いつもお尻ブツブツができたり、お尻ニキビができる場合、お尻黒にもなっているといえます。

ピーリング石鹸や化粧水やクリームやボディクリームでのケア方法を試したり、改善策としてフルコートなどの薬を使う、顔用のプロアクティブで洗ったとしても、全く改善しない方は、皮膚科に行きましょう。

治療として、外用薬のトレイチノン酸やハイドロキノンはありますが、それでもダメな場合はレーザー治療があります。
シミ対策としての治療ですが、お尻黒ずみにも有効です。

ケアはしているけれど、座り仕事でなかなかキレイにならない、実は敏感肌という方は、自分のケアだけではうまくいかないことも多いです。
医者に相談をして、レーザー治療をすると、ニキビ跡がある方はそれもキレイになります。

その後のお尻ケアはしっかりしなくてはならないのですが、ケアでしっかり黒ずみに気をつけるようにしましょう。
美肌効果のあるソープや化粧水を使ったり、使用経過を鏡で確認して、お尻黒ずみにならないようにしてみてください。
一度キレイになったお尻は、しっかりケアしなければ持続できないですから。

お尻ニキビをケアするならこちら>>http://www.drylife.org/entry15.html

Comments are closed.