背中ニキビの予防には、定期的な自己チェックも大切!


背中ニキビは、顔や手足などと違って自分で確認をしづらい箇所の
背中にできるものだけに、できてしまってもなかなかすぐに
気が付くことができず、悪化させてしまうパターンが多いようです。

かくいう私も、自分の背中ニキビを家族に指摘されるまで
気が付くことができませんでした。例えば毎晩あわせ鏡で
背中を確認していれば気が付くこともできるのでしょうけれど、
私はそんな習慣を残念ながら持ち合わせていませんでした。

私と同じように、普段からなかなか自分の背中をチェックすることがない
という方はおそらくたくさんいることと思います。
気が付かないうちにニキビがどんどん進行し、気付いたときには
化膿してしまって跡が残ってしまうという悲劇を生んでしまうこともあります。

そうならないためにも、普段から鏡などで自分の背中を
時々じっくりチェックすることも、背中ニキビの予防には大切ではないでしょうか。

背中ニキビに悩んだ私が効果を感じた漢方

背中ニキビはニキビの中でもやっかいなニキビと言えます。背中は皮脂が溜まり易い箇所であるだけでなく、普段お風呂に入る時にも手が届きにくい箇所なので、ケアしにくいからです。

ニキビの原因は食生活やストレス等色々と考えられますが、それでも改善しない場合は、身体に優しくゆるやかに効く漢方がオススメです。清上防風湯という漢方がよく効きます。この漢方は上半身の熱っぽさを解消し、汗を出にくくしたり、皮脂を抑える効果が期待出来ます。苦くて飲みにくいのが難点ですが、気長に地道にしっかり服用すると1ヶ月程でニキビがなくなってきます。私も背中ニキビに悩まされたのですが、この漢方のおかげか、赤く腫れたニキビが乾燥して少なくなって行きました。

Comments are closed.