下半身ダイエットのインド式エステについて


下半身ダイエットで最近流行っているのがインド式のエステです。
日本のエステと大きく違う部分として、器械を使わない、科学的な薬品は使わないことです。
オールハンドマッサージで、薬草などを用いることが多いとされています。

モデルなどで、たった一回で効果がでたという評判のエステもありますが、デメリットとして多くの方が挙げるのが、痛いということです。
痛いに関しては、我慢が出来ないものではありません。
結局は、脂肪を絞り出す事を目的とします。

脂肪は、こりかたまっている事が多く、それをもみほぐして、絞り出すことで、下半身ダイエットになると言えば、痛いのも納得でしょう。
つい最近できた脂肪ではなく、何年も下半身についていた脂肪に関しては、しっかりと付着しています。
それを強い力と弱い力の使い分をしながら、オールハンドマッサージ。
痛いけれど、下半身ダイエットのためなら頑張れるというものでしょう。
インド式エステに関しては、必ず特徴の説明と普段の生活についてのアドバイスがあります。

それをきちんと説明してくれて、痛いということを最初に言ってくれるエステが良心的でしょう。
まるで下半身ダイエットには痛いのかつきものというような態度のエステでは、こちらも嫌になってしまいますが、最初のカウンセリングの時に、説明を受けて、印象が良かったら、施術を受けてみてください。
口コミでは、かなりの痛さだけど、スッキリとしましたという内容が多いです。

Comments are closed.